web会議関連情報

HOMEweb会議システム導入に必要なもの

最終更新日:2017/11/20

web会議システム導入に必要なもの

左方向を案内している女性

一か所に集まらずに密度の濃い会議ができるようになると評判のweb会議システムですが、いままでの電話会議などに慣れてしまっている方の場合、「ネットはいろいろ難しそうだからちょっと…」と二の足を踏まれていることもあるのではないでしょうか。しかしweb会議システムは食わず嫌いで敬遠するのは非常にもったいないことです。一度試してみることで、今までとは比べ物にならない、スムーズな会議が可能となるのですから。web会議システムを導入するに先立って用意するものは、パソコンと通信環境。最低限これだけあれば、web会議を始めることができます。しかし、これだけで会議をしてしまうと音声が四方へ洩れる事となってしまうため、ヘッドセットは必要となるでしょう。また、カメラ内蔵型のパソコンでない場合は、専用のカメラも購入しなければなりませんが、これらは安いものを購入しておけば、1万円程度で買い揃えることが可能です。また、web会議サービス提供会社であれば、そういった機器をレンタルもできます。特にヘッドセットを使う際に気になってくるのがノイズです。話している間に「ガーガー」と雑音が混じると、せっかく上手く進んでいた会議に水を差すことにもなりますが、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドセットであれば、そういった雑音に苦しめられることもないので、通話もラクになります。特別な機器が必要ないweb会議システムですが、今まで使い込んできたパソコンでシステムをいざ使おうとなった時、どうしても不測のトラブルが起こってしまうこともあります。そうなることもサポート会社としては予測済みなので、いつでも電話やメールで相談にも乗ってくれたり、パソコン操作が不得意な人のために、プロのスタッフが遠隔操作でつまずいていた部分を処理してくれたりと、まさに至れり尽くせりなのです。機械の弱い方だと、起動だけでも手間取ってしまうことがあるものですが、最近ではパソコン以外でも、スマホやタブレット端末からでもweb会議システムが使える会社が増えてきています。パソコンよりも直感的な操作ができるスマホやタブレット端末の方が便利という方も少なくないでしょうから、これなら不安に感じることはありません。もちろん各デバイス間で問題なくやり取りができるので、Aさんはパソコン、Bさんはスマホ、Cさんはタブレットを使ってオンラインで会議といったこともできるわけです。いつでも導入が簡単なweb会議システム。あなたの会社でも導入してみませんか?

一覧はこちら

web会議ランキング

TOP