web会議関連情報

HOMEweb会議システム導入時の注意点

最終更新日:2017/11/20

web会議システム導入時の注意点

資料を手に持つ笑顔の女性

web会議は、お金のかかる設備を買い足したりしなくても、いま会社にあるノートパソコンからでもオンライン上でビデオ会話ができるという点が大きな特徴です。しかしweb会議の注意点としては、通信の際に回線が安定しないパソコンだと、会議中に映像がカクついたり、音声が乱れたりといったことが起こるというところです。これが、web会としばしば比較されるビデオ会議であれば、安定した回線を取り入れて、大画面でやり取りができるようになっているため、このような問題が起こりにくくなっています。ただし、これは質の低い会社に限った話。Web会議のシステム業界でも、やはり良い会社と悪い会社があります。これが対応の良くない会社だと、通信はしょっちゅう途切れるし、サポートも充分ではないといったことが往々にして起こります。そのため、会社を選ぶ時は慎重に検討することが重要です。一番身近なものとしてはweb会議の口コミサイトを活用することです。こういったところなら、実際に利用した人の生の声が聞けますから、会社選びも大きな参考となることでしょう。また、きちんとした会社であれば無料で試せるトライアル期間も設けていますから、それを使うことで、説明を聞いただけではわからなかった、使用感なども合わせて確認できるのでおすすめです。また、優良企業ともなると、「今、サービスを提供してもらっている会社との契約がまだ残っているけど乗り換えたい」という場合でも、残りの期間の料金は無料で引き受けるという太っ腹なところもあります。これは自社サービスに相当な自信がなければできないことなので、こういった会社を見かけたら、一度試してみる価値はあります。しかし、いくら品質に自信があったとしても、トラブルは付き物。会社の価値はその時にどういった対応をするかで決まってくるものです。いい会社であれば、電話やメールはもちろんのこと、どうしても動作が上手く行かない時は、サポート会社から遠隔操作もしてもらえますし、セキュリティ対策として定期的にバージョンアップのソフトも提供してもらえます。それでもセキュリティの問題が気になる場合は、その会社専用のサーバーにすることも可能です。ここまで手厚いサポートがあれば、web会議を導入する時でも、資金面や運用面の不安もきれいさっぱりなくなってしまうことでしょう。web会議を活用する予定のある方は、どのような会社に任せるのか、念入りに検討しましょう。

一覧はこちら

web会議ランキング

TOP